年度末、ことお仕事を続けるか迷っているあなたへ

暖かい春の日差しの日が多くなってきましたね。
今年は暖かくなるのが早い気がします。
yoga labo のあゆみです。

年度末に向かい保育のお仕事、忙しくなってきているかと思います。
日差しに温もりを感じ始め、キッズヨガも、縁側にも戻ってきました。

凄いですねぇ💦
子どもたち、この空間で伸び伸びと楽しんでいました。
特に、0歳児の子どもたちが興味を持ち始め、参加するようになってきました。

誰が強制するのでもなく、
興味を持って、
見ることから始め👀

「自らやろうとする」

まさに保育の原点、
自主性の芽生え
と感じることができます。

このお仕事、正直大変だし
迷うことや、諦めたくなること
沢山ありますよねぇ。

でも、こうして変わっていく
子どもたちの姿を、肌で感じる事のできるこのお仕事離れることができずにいます😅

なにより子どもたちの笑顔
子どもたちの育ち
子どもたちの未来
に携わっているのだな…
と感じます。

1年目、2年目、
そして3年目の壁にぶち当たっている方もいるかと思います。

少し休憩してもいいと思います。
お休みすることも大切ですよね。

私も一度はこのお仕事から離れました。
でも、再び戻り
今も携わっている私から伝えたいのは

「それだけ魅力もあるお仕事」
ということです。 

Give and take
ではなく
Give and giveのお仕事と思うかもしれません。

でも、よく考えると
子どもたちから沢山のものを受け取っているのですよね。毎日。

もしこのお仕事から離れようと思われている方がいたら、
本当にお疲れ様でしたでしたと伝えたいです。
正直、とても大変なお仕事ですよね。

そして
またいつか、子どもたちも笑顔に会いにきて欲しいな…
と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です